« CarotDAV | トップページ | NetBeansでSubversion »

Tracの担当者情報を消す

Trac上のチケットにおいて、Assign to(日本語版では担当者)をプルダウン表示にしていると、使ってないユーザがいつまで経っても消えない。プラグインとかで楽にやることも確か出来た気がするんだけど、今回はDB(sqlite)から削除してみた。sessionテーブルにあるsid情報を元に以下のようなSQLを流せばバッサリ消えます。

# sqlite3 trac.db
SQLite version 3.3.6
Enter ".help" for instructions
sqlite> delete from session where sid = 'ユーザ名';


という、独り言。

|

« CarotDAV | トップページ | NetBeansでSubversion »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tracの担当者情報を消す:

« CarotDAV | トップページ | NetBeansでSubversion »